特別養護老人ホーム 湘南ホーム
お問い合わせ
ホーム  >  健康管理について

健康管理について

健康管理について

社会福祉法人湘南福祉協会 特別養護老人ホーム湘南ホームの協力医療機関は、同法人が運営する総合病院 湘南病院です。 総合病院 湘南病院は、昭和21年にすべての人が皆貧富の差なく、よりよい医療を受けることができるように、
そして医療を通じて社会福祉に貢献することを目的とし、設立されました。
戦後の三浦半島の医療を支えた、歴史ある病院を協力医療機関とし、
湘南ホームのご入居者様の健康は守られています。

・毎週一回、湘南病院の内科医師が来所し、定期回診を行っています。
・毎月一回、湘南病院の歯科医師が来所し、定期回診を行っています。


緊急時の対応

ご入居者様の日々の健康管理は、介護職員と看護師が連携して行っており、介護職員が交代勤務で、24時間安心の見守り体制をとっています。
看護職員は夜間は不在となりますが、オンコール(電話)体制が整っていますので、 何か異常があればすぐに連絡を取り合い、問題を解決することができます。

・日々の健康管理の中で「通院が必要」と判断した場合、湘南ホームの職員が必要な医療機関に連れていき、受診していただきます(基本的には協力医療機関である湘南病院に通院することが多いです)。
通院だけであれば、ご家族様は病院に来ていただく必要はございません。

・日々の健康管理の中で医師が「入院が必要」と判断した場合、湘南ホームの職員が協力医療機関である湘南病院に連れていき、入院していただきます。ご家族様には入院の手続きをしていただく必要がございます。

・ご入居者様の体調が急変し、緊急を要する事態となった際は、湘南ホームの職員が付き添い、救急車で必要な医療機関に向かいます。
入院となった場合は、ご家族様には入院の手続きをしていただく必要がございます。
  • 入所申し込みについて
  • 湘南ホームを動画で紹介
  • 湘南ホームで一緒に働いてみませんか?
  • 湘南病院
  • リクナビ
ページの上に戻る